読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下唇小五郎の上唇日記2

〜失われた上唇〜

東京マラソン2013を完走した男

東京マラソン2013完走 - shota-mのはてなブログ

友達が東京マラソンを完走しました。
別に応援もしてなかったけど、彼と昔したある会話を思い出してなんだか感動してました。


彼とは高校からの付き合いです。
もう10年くらいでしょうか。
社会人になってからも同業と言うことで未だに仲が良いです。


彼は高校時代から運動神経が良く、特に体育のマラソンの時は一目置かれる存在でした。

一方、僕はマラソンが大嫌いだったので毎回歩く事に決めていました。

しかし彼が後ろから近づいてくると(要するに僕が周回遅れ)邪魔にならぬように道の端に寄り、街路樹のようにじっとしてることで体育教師に紳士さをアピールして評点を勝ち取っていました。


そんなある日、彼の走りがあまりにもすごいので僕は質問してみました。


「ずっと走ってて苦しいはずなのになんであんなに走れるの?ばかなの?」


今思うと下衆な質問ですが、彼は下衆な顔でこう言いました。


「もちろん苦しいよ。でも、マキバオーの事を考えると頑張れるんだ。お前も読んでみ!?めっちゃ頑張れるから!」


率直に気持ち悪いなぁって思いました。




そんな事を彼のブログを見た時にふと思い出して、今も昔も一定の気持ち悪さを持ってるんだなぁと感動に浸りました。

〜 つづく 〜